自分を掘り起こしてみよう

自費出版における自分史のネタ探しにおいて今回は、自分の歩いてきた人生を振り返るということ自分の起源について書くということ以外にみなさんにお役にたてるもの、いわゆるネタの作り方はないかなと考えました。
それでは早速例をあげていきましょう!

  • 趣味について書いてみよう
    若い頃から趣味を持っている方はそのハマっていることの総まとめとして書いてみるのはいかがでしょうか。
    私であれば別に小さい頃からではなく、ごくごく最近の話ですが多肉植物や観葉植物のポトスとサンセベリアを大量購入して
    育てているのでその育て方やおおまかな成長記録のまとめがそれに当てはまりますね。
    自費出版における自分史において、イラストやビデオカメラなどの映像作品などの作品集をつくるのも面白いと思います。
  • 文学をやってみる
    先程の趣味と似ていますが小説やエッセイ、童話、俳句・短歌などはじめるのに道具なども含めた敷居が低いことをしてみるのもいいかもしれません。
    頭の中のことをすぐにアウトプットできるので、みなさんの才能が現れてくるかもしれませんね!
  • 歴史について
    例えば、今住んでいる地域の歴史を学んでみるというのはどうでしょうか。
    私の町であれば、すぐ家の近くにお寺があったり小さいですが神社があったりします。

こういったものは普段目にしますが気にしていないものです。
ですが自費出版における自分史をつくるときにこういったことも調べて見ると自分のご先祖さまのことがわかったりすることもあるかもしれません。

古文書をみたり、そういったことを調べてまとめておくことで、みなさんが作られた自分史を他の人が見たときに効率よくその街のこともわかるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です